名刺交換後の上手な保管方法

人脈の宝である名刺は、交換するたけではなく活用する事を本来の目的として、名刺注文する人がほとんどでしょう。毎日の業務の中で、名刺をしっかり活用するためには、上手な保管方法で効率良い作業につなげる事が重要です。

ファイリングする

ファイリングして保管する方法は、関連する方や企業の名刺を、一度に何枚も閲覧する機会の多い方におすすめの方法です。デスクワーク中心で電話対応の多い方であれば、デスクの本棚にまとめておくと、片手でも取り出したり探したり効率良く作業を進める事ができます。また、外部との接触や連携を頻繁に行って進めるプロジェクトを担当する場合などは、名刺交換した順番に時系列で整頓する事ができるのもファイリングの良い所です。沢山の人と接触するため、作業の進行状況と平行して記憶しておきたいという方には、ファイリングでの保管方法をおすすめします。

箱型名刺ケース

来客対応や外回りなどが多く、その日の活動や接触相手によって名刺を携帯する機会の多い方には、卓上設置できる箱型名刺ケースがおすすめです。インデックスなどを上手に活用すると、取り出しや検索をスムーズに行えるため効率良く作業を進める事ができます。
オフィスアイテム専門店などに行くと、回転型などの種類もあるため、デスク環境に合わせて選ぶ事もできます。五十音順・業種別・業界別などで分類し、並べ替えや分類整理がしやすいのが箱型名刺ケースの良い所です。頂いた名刺を携帯して毎日の業務で活用している方には、箱型名刺ケースでの保管方法をおすすめします。

名刺芸家では、印象的で個性的なおしゃれ名刺注文を承っております。名刺交換した相手がどの保管方法を選択しても、しっかり存在感をアピールする素敵な特殊加工の名刺を作成致します。ネットでの名刺注文が初めての方や、デザインや素材に関してのご相談は、オンラインのお問い合わせフォームをご利用下さい。

部分ニス加工名刺、半透明プラ名刺(スケルトン名刺)、箔押し加工、かさかさの紙の無料サンプルのご請求はこちらから