色の印象効果を取り入れたおしゃれ名刺作成

IT化が進む現代でも、名刺は大切なコミュニケーションツールのひとつとして高い需要があります。名前や所属を覚えてもらうという本来の目的が素敵に変化し続け、現代の名刺は自由度の高いものが増えています。デザインの他にも、色の持つ印象を意識的に取り入れて、印象的なおしゃれ名刺を注文してみてはいかがでしょうか。

視覚を誘導する意図でよく使用され、暖かさ・闘争心・エネルギー・パワーを感じさせ、活発な印象を与える事ができます。時間を早く感じさせる効果があるという事から、ファストフードの看板や店内に使用されている事も多いのです。マーケティングの業界では、赤は「購買色」と位置づけられており、バーゲンなどで必ずと言って良いほど活用される色です。

色・寒色としての効果がある青は、気持ちを静めて心を落ち着かせる心理的効果があり、飲み物や、空や海を連想させる商品のパッケージなどにもよく使用されています。知性や爽やかさを印象づけ、集中力を高める色としても注目されており、ビジネスシーンでも良い効果が期待できます。

自然を連想させる色の緑色は、興奮を静めて穏やかな心理状態に作用すると言われています。また、感情を制御して冷静な判断力と理性を持たせる色として、エコや教育関連でよく活用されている色です。ナチュラルな印象を与える事ができ、協調性・協力・安心などのメッセージを込めたい場合に最適です。

特別感や高級感を演出する色としては、金色以上のものはないでしょう。お金や富を連想させる色であり、派手さを強調したい場合には全体的に使用し、華麗で豪華なイメージを強くしたい場合には、ポイント的に使用する事が効果的です。

金色と同じような色味として分類される事も多い銀色ですが、洗練されて上品な印象を与える落ち着いた色です。人工的で機械的な印象で、無機質な感じやクールな印象を与えたい時に活用したい色でもあります。

名刺作成においては、台紙の色に差し色として映える「フォントカラー」は、個性を表現できる大切な要素のひとつです。おしゃれ名刺に仕上げるためには、フォントカラーにも意識を向けて選択してみる事をおすすめします。名刺芸家では、フォントに箔で色味をつけ、個性のあるおしゃれ名刺に仕上げます。ベーシックな黒をはじめ、赤・青・緑・金・銀の中からお選び頂けます。

部分ニス加工名刺、半透明プラ名刺(スケルトン名刺)、箔押し加工、かさかさの紙の無料サンプルのご請求はこちらから