半透明プラ名刺(スケルトン)

h01

半透明プラ名刺 (h01)

オプションを指定してください。
枚数 [H_01]
数量
普通の紙名刺では、物足りない方へ透明系名刺のご提案!
名刺だけではなく、ショップカードにも最適。
プラスチック製の格安 スケルトン名刺です。
透明感のある素材で、明らかな違いをお楽しみ下さい。

フルカラー印刷で100枚3,500円〜の最安価格を実現しました!

半透明プラ名刺 動画紹介

半透明プラ名刺 価格表
印刷面/枚数 100枚 200枚 300枚 500枚
片面印刷 3,500円 4,600円 6,000円 7,900円
半透明プラ名刺の特性
色味については、CMYKをあまり混ぜずに、ストレートな色合いを使うと、よりキレイに見えるケースが多いです。
また、通常の紙への印刷と違い、インク自体も少し透ける特性がありますので、なるべく濃く、はっきりとデザインを作成した方が、文字や輪郭が見やすい印象になる場合もあります。
半透明のプラスチック、スケルトン名刺を是非お試し下さい!
半透明プラ名刺作成の考え方
大人気の半透明プラ名刺。
ただ「半透明であればいい」という事でしたら

1)厚み
2)質感
3)色合い

などを気にせずに、選ぶ事もできます。
今では、インクジェットプリンターですら、作成が可能です。

まず、1番目の厚みについてですが、とにかくしっかりとした材質でないと、薄いが故に「湾曲」してしまう事です。
せっかく、おしゃれなデザインで、格好よく名刺交換をしたいのに「シールのような曲がりきった名刺を取り出す」のはいかがなものでしょうか?

そのような名刺を貰ったとイメージしてみて下さい。
おそらく名刺を貰った方も、「んー、おしゃれにしたいんだろうけど、安っぽいなぁ」という印象になるのではないかと思います。

そうすると、2番目の質感が鍵となります。
ただ薄くて半透明の素材を選ぶのか、「プラスチックで、きちんと半透明を再現する」素材を選ぶのか。
多少の湾曲は、プラスチックの性質上発生しますが、ある程度の厚みを確保する事により、反り程度に抑える事が可能です。

名刺芸家の半透明プラ名刺では、業界最厚・業界最安のパフォーマンスを実現しております。

そして3番目の色合いですが、こちらは、「磨りガラスに油性ペンで描くようなイメージ」を持って頂けると幸いです。
最初から「薄いイメージ」をしているため、「データも薄く作ってしまう」場合があります。
薄い色合いのデータで、そもそも薄く見える半透明に印刷をすると、さらに薄くなってしまいます。

どれほどの透け具合が必要かは、名刺芸家の無料サンプルで、実際にお手元でご確認下さい。
カラーチャートもございますが、基本的には、75〜100%の色付けをした方が、想像より薄くなりすぎないで良いかと思います。

ぜひ、皆様のビジネスの一番の入り口、「名刺交換を華やかに」飾るお手伝いができましたら幸いです。

そして、頼んでみたけど、ペランペランの紙で失敗した・・・という事がないよう、是非無料サンプルをご請求して頂き、違いをご確認下さい!

無料サンプルはこちらから
半透明プラ名刺の裏技
半透明プラ名刺は、より半透明感を出すために、裏側からの印刷が標準です。

そこで、「印刷部分はより鮮明にしたい!」という方は・・・
《印刷データの左右を反転させ、裏返す事により表化をする》
という手法もあります。

文字などの印刷部分が磨りガラスの向こうのようなイメージではなく、直視できる面で表現をされたい方は、この方法でご入稿を頂けますと、実現可能です。

ただし、黒のべた塗りのようなデザインですと、印刷部分に光沢が発生してしまうケースがありますので、あくまで「個人のイメージで」作成のチャレンジをお願いします。

より、あなたのイメージに近い名刺が出来上がる事を、お祈り申し上げます。